デート&プロポーズ お悩み相談室

Q1デートがマンネリ気味。みんなどこへ遊びに行ってる?

A休日デートでどこへ行こうかと悩んでいるカップルが多数。そんなお悩みを解消するべく、「こいのわアプリ」では、広島県内のデートスポットをご紹介。ぜひ活用してデートを楽しんでくださいね。
(コンシェルジュ:こいのわプロジェクト)

Q2プロポーズをして断られたら…という不安に襲われたら?

Aプロポーズへの不安は誰しもが通る道。プロポーズ前に彼女の気持ちが結婚に向かっているかどうかさり気なく話して確認してみましょう。例えば、友人の結婚式の話をしてみる、将来どんなところに住みたいか、子どもは何人欲しいか、お互いの家族の話をしてみるなど、彼女の気持ちを聞いて不安を解消してください。
(コンシェルジュ:ひろしま出会いサポートセンター)

Q3プロポーズって付き合ってどれくらいでするもの?

A結婚を意識しはじめたのは1年以下、お付き合いをはじめて1~2年未満でプロポーズをするカップルが多いようです。彼女と日頃からお互いの結婚観について話しておくときっかけを掴みやすいですよ。
(コンシェルジュ:ひろしま出会いサポートセンター)

Q4プロポーズをするタイミングが掴めません。

A彼女の誕生日や転勤、子どもができた、などのタイミングで結婚する人も。お互いの記念日はもちろん、6月第1日曜日の「プロポーズの日」にするのもオススメですよ。
(コンシェルジュ:こいのわプロジェクト)

Q5プロポーズのときに指輪は必要?

A指輪にも好みや微妙なサイズ感があるので、彼女と一緒に見て回ってもOK。ただし、予算もあると思うので、あらかじめチェックしに行くと安心です。事前に用意したいけどサイズが分からない…という場合は、ダイヤの石のみを先に購入して仮のリングに取りつけ、後日好みのリングを選べるサービスもあります。
(コンシェルジュ:こいのわプロジェクト)

Q6プロポーズの場所はどんなところがいい?

Aプロポーズは二人の想いを確かめ合うもの。高級レストランじゃなくても、行きつけの飲食店、二人でよく行く場所などアットホームな雰囲気の中で伝えるのも一つの手です。「こいのわアプリ」では、おすすめのデートスポットをご紹介しています!
(コンシェルジュ:こいのわプロジェクト)

Q7プロポーズの言葉が思いつきません。

A難しく考えなくても大丈夫です!一番大切なのは想いを伝えること。ただし、「結婚しない?」などの疑問系は相手を不安にさせる可能性があるので、「結婚してください」とストレートな言葉を使うようにしましょう。「ひろしま出会いサポートセンター」に寄せられた先輩のリアルな言葉をこいのわアプリで紹介していますので、参考にしてみてください。
(コンシェルジュ:ひろしま出会いサポートセンター)

ご相談はこちらから